斎藤ちさとのウェブログ CHISATO SAITO weblog

ウェブサイト http://geppei.com/06_saito/cs_index.html
いけばなBlog http://contemporaryart.geppei.com/
インスタ https://www.instagram.com/saitobandochisato/
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 晩秋(秋はなく) | main | 初冬 >>
大往生

 

先日、99歳の祖母が亡くなりました。

倒れる直前まで通販カタログを見て笑っていたそうで、

伯母が目を話した数分の間にトイレの前で倒れていたとのこと。

部屋に寝かされている祖母は穏やかに微笑んでいて

これぞ大往生といった趣でした。

 

私は両おばあちゃん子で、父方の祖母はお花の師匠でしたし、

子どもの頃母親の身体が弱く、たびたび母方の祖母に預けられていました。

美術を志してからも両祖母には物心両面で支えられました。

 

祖母は京都と兵庫の山奥で育った人で、結婚して東京にきましたが、

ずっと関西訛りが抜けず、私にとって関西弁は子守唄のように懐かしい響きがあります。

関西出身の方と話していて、度々

「出身は奈良ですか?」

とか「滋賀ですか?」

とか聞かれることがあります。

私の話すイントネーションは、

『関西のひとが関西弁を頑張って隠して話してる東京弁』

に聞こえるのだそうです。

関西で暮らしたことがないのに不思議だな。

なんて思っていましたが、きっと祖母の影響なのでしょうね。

おばあちゃん、いろいろありがとうね。

 

 

 

Trackback URL
http://cs-diary.geppei.com/trackback/1421813
TRACKBACK