斎藤ちさとのウェブログ CHISATO SAITO weblog

ウェブサイト http://geppei.com/06_saito/cs_index.html
いけばなBlog http://contemporaryart.geppei.com/
インスタ https://www.instagram.com/saitobandochisato/
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 茶葉を炒る | main | 夏の予定など >>
半芸半茶



4月末から5月にかけて勤務先が新茶季を迎え大わらわでした。
初めて経験する新茶フィーバー!!世の中にこれほど新茶をまちわびて
いる人がいるのかと驚くばかり。
新茶はデリケートで淹れるちょっとした温度で苦かったりえぐかったり甘かったり。
なかなか大変ですが、山菜や菜花の苦味が大事な要素であることを
考慮すると、ある程度苦味を生かした方が茶の樹の生命をわけていただいてる
ように思いました。
茶仕事に入って、自分がこれまで関わってきた芸術や美術とどこか繋がっている感じを
日に日に強く感じます。
ちょうど週の半分をお茶に関わって生活していますから、

取手アートプロジェクトのプログラム「半農半芸」みたく
私は「半芸半茶」で頑張ってみようかと。
ところどころで芸と茶をクロスさせるようなことをしてゆきたいですね。

ブログの更新が滞ってしまいましたが、
「芸」の方は山居シリーズZINEにまとめるためにコツコツ作業していました。
秋頃にZINEとマルチペーパーができる予定です。
「芸と茶をクロスさせる」第一歩として良いものにしたいです。



すみれの砂糖漬けを炭酸で。


 

Trackback URL
http://cs-diary.geppei.com/trackback/1421784
TRACKBACK