斎藤ちさとのウェブログ CHISATO SAITO weblog

ウェブサイト http://geppei.com/06_saito/cs_index.html
いけばなBlog http://contemporaryart.geppei.com/
インスタ https://www.instagram.com/saitobandochisato/
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 立てる | main | Helleborus >>
docodemo sankio


茶室について、都市の隠れ家としての山居の躰を表す言葉を
桃山時代に来日した宣教師ジョアン・ロドリゲスが『日本教会史』の中に

Xichǔ no sankio(市中の山居)

と書き残しています。
茶の湯は山に籠って行うというのではなく、都市の雑踏にあって山に籠る
境地になってこそ。という意味合いだそうです。

私が構想するのは茶室に籠る余裕すらない私たちのために極めて小さな空間を
書類や事務用品サイズで囲うということ。
仕事の合間でも家事の合間でも勉強の合間でもそのイメージによって
一瞬でも山居の心持ちになれる。
携帯できるくらいのサイズに縮小することで
遍満する茶室空間の可能性を考えたい。
どこでも山居でまぁ一服(喫茶去)と。


Trackback URL
http://cs-diary.geppei.com/trackback/1421767
TRACKBACK