ウェブサイト http://geppei.com/06_saito/cs_index.html
いけばなBlog http://contemporaryart.geppei.com/
インスタ https://www.instagram.com/saitobandochisato/
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アーティストなひとびと | main | 夏を惜しむ/秋を告げる花 >>
殺して生かす
 

祖父が実家の庭に残したギボウシは二種類。
どちらかが希少種なのだそうです。

昨日、ギボウシを入れ替えようと庭で花を切っていたら母が飛んできました。
せっかく咲いているんだから切らないでよ。って。

いけばなは咲いている花を切ります。
だから殺生なのですが、
路路に咲いている花と活けた花。
どちらが長く保つかと言えば、きちんと環境を整えてメンテナンスをすれば
活けた花のほうが長く美しさを保つことが多いのです。
いけばなの奥義は
殺して生かす。

いけばな以外のものにも通じる考え方ではないかしら。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK