ウェブサイト http://geppei.com/06_saito/cs_index.html
いけばなBlog http://contemporaryart.geppei.com/
インスタ https://www.instagram.com/saitobandochisato/
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 山水シリーズのこと | main | 会津若松参り >>
山水シリーズ(余談)
 

(昨日からの続きで余談です)

ヨーロッパはギリシア文明をベースに発展してきました。

では日本は?

というと大雑把に言えば、江戸時代まではインド〜中国の影響下で発展してきました。

しかし、インド発祥の仏像はギリシア彫刻をアレンジして作られるようになった芸術である。

ということを考えると、インドもギリシアの影響を受けているのだから、

シルクロードを伝って中国・日本にもまたギリシア文明の遺伝子が入っているのだなぁ。

と考えられます。


先日読んだ「岡倉天心と大川周明」ですが、

天心はギリシアーインドー中国ー日本という文明の影響を

英米国でのレクチャーでは述べていたそうです。

後にこの講義は「The Ideal of East(東方の理想)」という書籍になったのですが,

書籍では意図的にインドー中国ー日本というラインが強調され、

アジアの一体性を論じるために、

ギリシアへの言及は削除されたそうです。


欧米の列強に対抗する文化政策としてこのような操作があったということですが、

ちょっと残念というか、文明や文化は伝播して、浸透し合う。で良いのでは?

ギリシアからの影響に言及したからといって、日本美術の独自性が下がるとは

思えないので。。


続いて土方定一「日本の近代美術」を読むつもりです。


JUGEMテーマ:アート・デザイン

Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK