斎藤ちさとのウェブログ CHISATO SAITO weblog
嗜好品としての『茶』を巡るあれこれからびじゅつを眺めてみる。

ウェブサイト http://geppei.com/06_saito/cs_index.html
いけばなBlog http://contemporaryart.geppei.com/
びじゅつの欠片 https://www.instagram.com/saitobandochisato/
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
あけましておめでとうございます。
 

あけましておめでとうございます。
年が明けまして良いお天気の元旦でした。
この清々しい気持ちで一年を過ごせると良いですね!

年明け最初のイベントは
1/9(水)いけばなの会

また現在府中市美術館にて開催中の「虹の彼方」(1/3まで休館)
前期が1/14(月)までで1/15に展示替えを行い、
1/16(水)より後期が始まります。
また1/23(水)より府中市図書館でもサテライト展示が予定されていまして、
昨日アップしたものと今日アップしている画像を含め、
小品を4点展示します。

また2/2(土)には府中市美術館で三田村光土里さんと私のアーティスト・トークも
行われますので、暖かくされて是非お運びください!

2013年が良いお年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

JUGEMテーマ:アート・デザイン


ヘデラベリー
 

旧作の修復により、動画制作はちょっとお休み。
(というか見直ししてます)
修復の傍ら、写真制作を進めます。
この画像もようやく本番にこぎ着けました。
やっぱりラムダでプリントするといいなぁ。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
タイトル
 

小品用にセレクト中です。

何度もしつこく書いてしまいますが、
昨年の原発事故で私たちの住まう土地が放射性物質に汚染されています。
祖父が珍種の木々を植えた実家の庭も例外ではなく、祖父亡き後庭を守ってきた母が

もう庭木を愛でる気が全然しないよ。

と怒りと嘆きの言葉を繰り返しています。
しかし、同じように感じている人はたくさんいるのではないか?
少なくとも関東以北の線量の高いエリアでは。

この言葉に対する返しとして、緑の庭や山や風景を想起させるような花をいけようと思い
たって年明けから、緑ー白ー黒(紫)の花に絞っていけ始めました。
緑の庭や山や風景を想起させるような花をいけることは原発事故の処理が終るまで、
つまりは私が生きているうちは無理なので自分が死ぬまで、続けるつもりです。
汚染国土のホットスポットに生きる者の意地と申しましょう(苦笑
今は制作進行中の風景・仮山水のシリーズとも呼応するようなフォルムを模索しています。

このシリーズのタイトルを考えていて、とても迷っています。
緑の山なのか、緑の庭なのか、緑の花々なのか。
緑のエネルギーたち。

*母は一月ほど前から突如、除染除染と言い出して(それまで私がやろうとすると怒った)
表土を削ったりいろいろ試していて、少し線量が下りました。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
緑の花

この緑の実はヒペリカムだそうです。

JUGEMテーマ:アート・デザイン


すきすきの花(変形

花を活ける時は、水換えもかねて毎日か一日おいてか活け替えます。
同じ花材が続くのは花が生きてるしるしです。
水揚げといって、切り花は切り口の茎から直接水や栄養をとりますが、
花よって摂取しやすいものとそうでないものの個体差があり、
そうでないものは短命です。

そして撮影したものから、これは。というものを探して、
(撮影している時は全てのカットがこれは。というものになるように考えつつ
撮っていますが、現実はなかなかそうはいきません。)
手を加えていきます。プリントしてしばらく眺めてまた手を入れます。
そんなこんなをしていると、月が変わっていて。
といった今日この頃です。

JUGEMテーマ:アート・デザイン 
すきすき花(続き


泡の霞のかかり具合がプリントするとアレ?
ということがけっこうあって。。
番号違いでしぶとく触っていきます。

JUGEMテーマ:アート・デザイン 
何かの実
 

名前を失念したので、また見かけた時にお花屋さんに聞いてみようと思います。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
クリスマスローズ


JUGEMテーマ:アート・デザイン






0.09マイクロシーベルト
 

昨日アップしたクリスマスローズ。
全体像とアップです。

昨日FACE BOOKに投稿したら、この数値は低いんじゃないか?
という指摘をいただきました。
安い線量計ですからそうかもしれません。
市役所でも貸し出しを始めたようなので、借りてくるのもいいかも。


測ってみた

作業場のある実家の庭に育つクリスマスローズ。
しつこいようですが、私たちの住んでいる松戸市はホットスポット
なので、震災以降妙な緊張感が続いています。
クリスマスローズたち、山梨の大木ナーサリーの大木俊明さんが
開業準備期間中にわけてくださったものが根付いています。
大木さんからも放射能の影響を心配くださるメールをいただいたり
したのですが、今年もちゃんと咲いてくれました。

年明けに線量計を入手した母が花壇の線量を測ったら0.2~0.3マイクロあったそうです。
母が表土を削ってコケをとってくれました。
昨日私が再び測ってみたら、下がっていました。


0.16マイクロ。これだって原発事故前に比べたら高いのですが、
でも0.1台に下がったことは喜ばしいことだと思います。

活けた花に線量計をのせてみました。
0.09マイクロ。
クリスマスローズは毒があって食べられないので関係ないと言えばないのですが。