斎藤ちさとのウェブログ CHISATO SAITO weblog
嗜好品としての『茶』を巡るあれこれから藝術を眺めたり。

ウェブサイト http://geppei.com/06_saito/cs_index.html
いけばなBlog http://contemporaryart.geppei.com/
びじゅつの欠片 https://www.instagram.com/saitobandochisato/
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
運河(続き
 

手前のブツは何なのでしょうか。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
運河(天王洲
 

前回のものをちょっと引目に。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
二河白道図とワンメント

二河白道図です。
浄土宗系の仏教の教えで有名な図ですが、
極楽浄土に行く白い道 の両脇を火と水の地獄が挟んでいて、
ゴールで阿弥陀如来がおいでおいでをしているというもの。

最近ふとこの作品とバーネット・ニューマンの「ワンメント」
というシリーズは同じ世界を描いているのではないかと思い至りました。


褐色の画面にオレンジの線が引いてあるのですが、
ニューマンは画面に縦線が引いてある作品を描きまくったアーティストです。
このたて線、いろいろな解釈があるのですが代表的なのは
キリストが処刑される前、十字架を担いでゴルゴダの丘まで上がった道を
表している。
というものです。

この線と二河白河図の線
一方はキリスト教に、もう一方は仏教に基いているわけですが、
同じものを表しているのではないか。
と最近ふと思い至ったったのです。

そんなことを考えながらカメラを構えたらこんな構図の作品を撮っていました(笑。



摩天楼みたいな

先日国立新美術館で見た
チャールズ・シーラーの「摩天楼」です。

これに似た一角が天王洲にあると書いたのですが、
泡メインでとるとこんな感じ。
時間帯的に光が青いですが、色温度を上げたら感じ出るかも?




JUGEMテーマ:アート・デザイン
TYハーバー
 

天王洲にはチャールズ・シーラーの描いたNYみたいな一角があるのですが、
平日(もしかしたら休日はもっと?)は人が全然いなくてゴーストタウンみたいなのです。
でも光はきれい。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
水門
 

先月アップした画像:http://cs-diary.geppei.com/?eid=1421454
多少手を加えてテストプリント中です。


JUGEMテーマ:アート・デザイン

品川方向(3
 

最近は標準レンズでどのくらい撮れるか試しています。
これからテストプリントです。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
品川方向(2
 

ほぼ同じ位置から撮って、ピントが泡(上)背景(下)に合わせています。
大好きなお台場。
私が写真の修行を始めた、初心に帰る場所でもあります。
光が奇麗なのは海の反射のせい?

JUGEMテーマ:アート・デザイン
品川方向
週一ペースくらいで時間と天気の兼ね合いで撮りに出かけています。
なんと言うかまだウォーミングアップ段階。
段々温度を上げていきたいと思います。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
水門
 

撮影も再開しています。
水槽に私の後ろ側の風景が映り込んだ場合、カメラから正面と背面の風景が
同一画面上に重なります。
いろいろな可能性を探っていこうと思っています。

JUGEMテーマ:アート・デザイン