斎藤ちさとのウェブログ CHISATO SAITO weblog

ウェブサイト http://geppei.com/06_saito/cs_index.html
いけばなBlog http://contemporaryart.geppei.com/
インスタ https://www.instagram.com/saitobandochisato/
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
映像はコツコツ


数年ぶりの。と言えるくらいの規模で数日体調を壊していました。
母に栄養つけさせようと、食事に連れ出したのに、
私が倒れてしまった。。
行きつけのインド料理屋さんのトイレを長時間占領して申し訳なかったです。

意志に反して身体が暴れると、諦めて、笑いながらじっとこらえるしかない。
今日は何とか動けるようになってきたので、
試作して放置していた泡映像の作品の続きを再開することにして、ウォーミングアップ
で撮りました。

先日森美術館で見た、篠田太郎さんの映像作品がすごく良くて、美しくて
喝が入ったのです。
この作品の前にいつまでもいたい。
と思ったのは久しぶり。

人の作品を見ると元気が出ます。この夏はいろいろあったけど
生き返ったような気持ちになった。
だから展覧会を見る事は、深い意味で本当に必要なのですね。

もうひとつ。
色温度について少し迷ってます。


温室・続き




温室の続きです。
少し前に購入した100mmマクロようやく稼働し始めました。
手探りで出方を伺っています。
ゆっくり近づきたいですね。

何だか恋愛のようだけど。


温室


先週撮ったつくば植物園のデータようやく一通り手をつけました。
サバンナ温室は暑いのですが、地面に白い砂が敷いてあり、
下から光が反射拡散して複雑な、好きな光でした。


つくば植物園


実家の父の癌が最終期に入り、母は先々週見事に熱中症にあたりダウン。
そしてそしてそして学期末の採点ド〜〜〜ン。と
ここのところあたふたした日々でしたが、
今週は小康状態なので、隙を見て撮影に。
以前は2時間かかったつくば学園都市。つくばエクスプレスが開通して1時間ほどで到着。
TX素敵。ついで泡も少し。

依り代は、松や杉など針葉樹のてっぺんをイメージしているのですが、
そういう視点で見ると、そんな気になってくるので人間の意識って不思議です。


桜桃


ラムダ中のサクランボです。
ブルームーン


ラムダプリント本番に入ったデータです。
全紙サイズにプリントしてます。

六本木の隙間から東京タワー3


横絵です。この位置からだと、東京タワーはほぼ溶けることが判明。
気泡の中に周囲のものが写りこむのは、
被写体×泡×レンズの距離のバランス。という
当たり前の条件がかなり狭いスパンで一致
しないとダメなのです。

最近はように気泡の写り込んでいるものを、選びがちですが、
本来の作品趣旨に立ち返ると、初期にインクジェットでプリントしたような
どこにもピントがあっていない写真も重要です。
実はこのような写真が一番不安定で撮影コントロールが難しいのですが。


六本木の隙間から東京タワー2


前回の画角違い。
六本木の隙間から東京タワー1


1月だったか、色校正の時に六本木の街の隙間から東京タワーが見えた。
東京タワーは既にお台場方面からも撮影しているのですが、
別の角度からも撮りたいな。と思い撮影しました。

ようやくテストプリント中。
トラック


ここしばらく、ツイッターにかまけてブログをさぼり気味でしたが、
長い文章もしばらく書いてないな〜〜などと反省。
また軸足を徐々にですがブログに戻したいと思います。

年明けに撮影して手が回らなかったデータも、着手し始めました。